ずっと同じような構図ばかり描いていた人が目覚めた?

生きるはとても大変で険しい道

思うままに!とても長く険しい散歩道

ずっと同じような構図ばかり描いていた人が目覚めた?

ずっとここ数年、折角絵の基本的な部分は上手いのに、自分が描く手癖で一番楽な構図ばかりを描いている人が居たんですよ。

なので、pixivなどの画像投稿サイトにいってみると、その人の投稿画像のほぼ9割が、同じ構図、同じ色合いで、全部同じ柄に見えるんじゃないか!って感覚に襲われる事もしばしばだったのです。

しかし、最近色んな人と交流されたらしい事をよくツイッターで呟いていたので、それが機になったのかどうかは分かりませんが、最近描かれている絵の構図がかなり違うようになっているのです。

今まではよくある左向きの斜め45度の角度だけを描いていた感じだったんですが、正面顔とか描いていて新鮮な感じがしました。

これは何らかの心境の変化とかないと踏み出せない構図だなって感じにもなっていたので、多分色んな人に感化されて、そういう風に描けるようになったかな?と感じずにはいられません。

ただ、まだこの方とはそれほど親しくはないので、本当に何らかの心境の変化があったのかどうかは私個人の推察でしかないんですが、今後しょっちゅうコメントを出したりして親しくなっていこうかなぁー。と思っています。

やはり、絵描きは絵の上手い親しい友人がいると、切磋琢磨して自分の絵も上手くなれるという傾向があるので、絵の上手い友達はたくさん作って置いて損はないと思います。

絵が上手くなりたい人は、絵の上手い友達をたくさん作っていきましょう!