寝正月ならぬ寝GW

生きるはとても大変で険しい道

思うままに!とても長く険しい散歩道

寝正月ならぬ寝GW

我が家のゴールデンウィーークは、寝正月ならぬ寝GWになる模様です。

その実は、観光地に住んでいるので、ちょっと街に出ると観光客でいっぱいなので外に出るのもまた大変だったりします。

じゃあ、どこか遠くに出かけてみたらーなんて、その言葉、死地に赴けと言っているのに等しいお言葉です。

この悪夢のような10日間を一体どんな風に乗り越えたらイイのかを考えるだけで、油っぽい汗が流れます。

多分寝正月ならぬ、寝GWとなる事はまず確定的だと言っておきましょう。

これが、全然観光地でも何でもないフツーの街に住んでいたならば、もっと街の方に出て休日を楽しむというフツーな過ごし方も選択できたかも知れないんですが、街に出たら出たで、歩道を4人で横並びに歩いて平気な顔しているマナーの悪い観光客や、歩きスマホの群れが不確定な動きをしながら市民に迫りくる異様な光景を目撃したりとか、とにかく観光客の人って何かこの遊びに来た街の事をどう思っているのか?と聞きたいくらいです。

観光地なんだから市民は何か、おもてなししろとでも思っているんでしょうかね?と、思いたくなる光景が結構見え隠れするので、そんなカオスな状態の街になんか絶対行く気なんかする訳がありません。

街が駄目なら山に行ってみる・・・のも絶対無理です。

観光客が溢れかえる光景ばかりで、何も楽しくありません。

我が家は全員寝GWを過ごしますが、皆様はどうぞマナーを守って楽しんで来て下さい。