ブログを読みやすく工夫する

生きるはとても大変で険しい道

思うままに!とても長く険しい散歩道

ブログを読みやすく工夫する

以前は毎日ブログを更新するのが退屈だったり苦痛だった人が、本腰を入れてブログを毎日更新し始めてそれがやっと楽しいと感じられる段階に到達すると、次にやってみたくなるのがブログを読みやすくしたいという事らしいです。

確かに、今までの記事をよく見返してみると、文字がキツキツに詰まっていたり、要点を太文字にしたりするピックアップが出来ていなかったりと、、かなり読みにくい状況だった事を思い知るのです。

それは、最初の頃はもうがむしゃらに、ただ衝動に駆られるままに更新して行った軌跡だという事は分かるんですが、じゃあ今後、このブログを訪問してくれた新規の読者さんが過去の記事も読んでみようとなった時に、過去の記事のページに行って見たら、何かちょっと読みにくいんですけどコレ?な状態だとイカンという事なのです。

で、この時によくやってしまうのが、漢字をあまり使わないでひらがな多めにしようとする人が増加傾向にあります。

どうも、ひらがなが多い方が文章が読みやすいと勘違いしている人が多いんですよね。

いや、むしろひらがなが羅列している方が文章を読みにくくしている要因になっていると思うんですが、その読みにくい文章構造とか理論をもう少し研究して欲しいんですよ。

小学校低学年の教科書みたいで、何か頭悪そうなブログにも見えるので、なるべく常用漢字はよく使っていった方がイイと思うんですが・・・・。

まぁ、その辺りは追々気が付くと思うんですがなるべく早めに気付いてほしいですね。

という事で、今日もブログをセッセと更新していきましょう!