冬から春へ猫の毛の抜け替わりがヤバい!?

生きるはとても大変で険しい道

思うままに!とても長く険しい散歩道

冬から春へ猫の毛の抜け替わりがヤバい!?

一応我が家にはそれなりに猫の毛をガッツリ掴んで取るタイプのブラシがあるんですが、それでもブラシの中には納まりきれずに毛が凄いモワモワ状態になってしまう時機が到来しました・・・・。

一体どんな状況かとざっくり説明しますと、よくある綿あめを作る機械にザラメを入れて数十秒待つと、機械の壁の方からモワっと綿が発生して、それを割り箸でたぐって、よくある形状の綿あめに仕上げていくと思うんですが、正に壁からモワっと発生した綿の様に猫の身体にも毛がモワっと集まって来るのです。

そんな綿の様に身体の表御面に浮き上がってきた毛を、ブラシで取っては捨て取っては捨てを繰り返しても繰り返しても永遠とも思える時間をブラッシングしてもなかなか毛が無くならないから、猫って凄いな!とか思ったりするわけです。

反面、犬の換毛期ってハッキリしているんですよねー。

ウチには他に黒マメシバが居たりするんですが、コチラの方はゴソっとまるで厚手のセーターを脱ぐかのように冬毛が抜けるので、ある意味凄く楽ですが、ただ、こんな厚手の服を毎日着てたのか?と思うとまた、別の敬意を感じられずには居られません・・・・。

と言う事で、犬や猫の毎年の換毛期は、犬はコソっと猫はモワっと始まるので、今年犬や猫を飼いたいという方はこの毛の処理をどうするのか?という点を注視していく事が重要になってくると思いますので、色々研究してみてください。