生きるはとても大変で険しい道

描いた絵をとりあえず売ってみたい!ならヤフオクが良いです

数年前までは、まだヤフオクでは市民権を得られていなかった、直筆で手描きで紙に描いたイラスト、略して手描きイラストですが、最近はコミック・アニメグッズカテゴリに手描きイラストというサブカテゴリを持つほどの、巨大市場にまで成長しています。

結構このジャンルを知らずに過ごしているコミック・アニメグッズファンが多いのですが、遠方で即売会イベントを申し込みづらいとか、家でコソコソ描いた絵なので対面販売しないで売りたいとか、または、自分の絵がどれ位の人に指示されるのか運試しに!という人まで、様々な人が自分で描いた絵を売っているのです。

なので、昔趣味で結構絵を描いていたから、ちょっとした小遣い稼ぎにヤフオクに出品してみようか!とか、パートの収入だけじゃ自分の自由に使えるお金があんまりない!という方、在宅で仕事を探しているけど良さそうなのが見つからない方まで、色んな人が絵を描いては出品しているのです。

中には、このヤフオクに手描きイラストを出品して落札されて得る収入だけで生活している、通称ヤフオク絵師という人たちまで居るので、オークションで売ってる不用品とは訳が違う世界なのです。

ちょっと上手いな!っていう人をずとチェックし続けていたら、いつの間にかプロのイラストレーターになっていた!という人も結構いるので、たかが素人が描いた絵だろう!と侮ってはいけないのです。

最近は絵描きになりたい人の登竜門的存在にもなっている事から、CGではないアナログのイラスト描きとして名を上げたい人が集まる、そんなスペースになっているのは間違いありません。

また、デジタル絵とは違って、壁に額で展示していつでも見られるようにしておけるので、デジタルには無い実物感を求めている人にも人気になっているのです。

もし、イラストを描くのが得意!とか、在宅での仕事を探しているという方は、このヤフオクで自作のイラストを販売してみてください。